大きな地図で見る
定額制の理由 2020年06月04日

渡航移植でトラブルとなる最も多いケースは費用に関する事です。

仲介業者の中には初めに安価な金額を提示し現地に入ってから次々と別途費用や追加の治療費(薬代等)を請求し最終的には当初約束した費用の2~5倍の請求をしている業者が現在でもいます。

 

確かに術後の回復に個人差はございます。しかしながらその都度、追加費用が生じれば患者側は不安になってしまいます。その様なことから安心して渡航移植ができるように私どもでは定額制を採用したのです。術後の感染症等で入院が長引くケースもございます。当然ながら完全に回復するまで治療は継続されフォローアップの病院(日本の医師)へ引き継がれるのでご安心ください。

 

2005年以降、定額制を採用しています。加えて、しっかりとした帰国後のバックアップ体制(受け入れ病院の手配)により渡航移植を希望される80%以上の方を私どもが案内している実績は誇りとするところです。



copyright(c)the association for patients of intractable diseases all right reserved.
住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT 新横浜901a