大きな地図で見る
NPO顧問医師の紹介 2017年04月06日

2017年4月よりNPO難病患者支援の会顧問医師に就任した箕輪龍雄医師のプロフィールを以下にご紹介します。

今年4月から当NPO団体に着任いたしました箕輪龍雄です。
1982年 日本医科大泌尿器科大学院卒業後 泌尿器科医院助手、医局長を経て治療経験を重ね、1986年11月 東京都荒川区西日暮里にて西日暮里医院を開業以来、泌尿器科全般にわたる治療に関わり現在に至っております。
NPO法人 難病患者支援の会に於いては、これまでの経験を活かし、海外移植を余儀なくされた患者様に対し、的確なアドバイスができるよう尽力したいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
医学博士 箕輪龍雄

経歴
1952年2月18日生まれ
1971年4月 日本医科大学入学
1977年   日本医科大学卒業後、医師国家試験合格、日本医科大学泌尿器科入局
1982年   日本医科大泌尿器科大学院卒業後医学博士号取得
1986年11月 泌尿器科医院助手、医局長を経て、西日暮里医院開業
2017年1月 NPO難病患者支援の会 顧問医師に就任



copyright(c)the association for patients of intractable diseases all right reserved.
住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT 新横浜901a