大きな地図で見る
再び帰国 2017年07月18日

昨日の夕方に再び患者様と共に日本に帰国し、本日日本の病院へ無事入院されました。
今回、腎臓を移植された患者様について、術前にはクレアチニン(9.51)・尿素窒素(59.6)
であった値も退院直前では、クレアチニン(1.1)・尿素窒素(24.5)まで下がりました。
体重についても、透析でも除水しきれなかった手足等に溜まった水分も抜け、術前より15Kgほど落ち、
幾分かすっきりとした体形になられておりました。
もちろん移植された全ての患者様が順調にうまくいくとは限りません。
拒絶反応も起きることがあれば、ウィルスによる感染症に苦しまれる方もおります。
しかし患者様の笑顔を見る度、透析をされている患者様の腎臓疾患の根本原因を
唯一取り除くことができる移植手術はすばらしいなと改めて感じさせられました。
また、そんな患者様を温かく迎えてくれる病院、お医者様方にも言葉に言い尽くせぬくらい
非常に感謝をしております。
先月は3名の患者様をサポートしてきました。患者様とそのご家族様とも非常に良好な関係を築けたのも周りのスタッフやサポートしてくれている方々のお陰だと思います。
今後も反省点を振り返りつつ、より良いサービスを提供できるよう、活動を続けてゆきます。

難病患者支援の会 菊池充



copyright(c)the association for patients of intractable diseases all right reserved.
住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT 新横浜901a