大きな地図で見る
再移植の費用負担は無料となりました 2011年09月02日

移植した腎臓が機能せずに術後、透析に戻った場合は入院費や投薬費を含むすべての医療費の負担を掛けずに再移植して頂ける承諾を各医療機関から得られました。
これにより再移植の費用負担の心配が無くなりました。患者の方には大きな朗報と言えます。
移植した腎臓が機能しない事例は手術全体の2%以下(事故死ドナーを除く)に近年ではなっています。大半の方は心配不要です。しかし折角、海外まで出かけ高額の費用を支払っても移植腎が機能しない事態となれば患者の方にとっては悪夢としか言いようがございません。
医学上100%手術が成功すると約束できなのであれば事前に2%の費用のご負担を頂き再手術の出費を解消した方が患者の方に於かれましても安心かと思います。
また渡航のサポートをする私どもにしても患者様が不本意な結果で帰国される事は絶対に避けたい思いがあります。この様な事情から各医療機関に費用を伴わない再手術の願いしました。協議の結果、承諾を得られましたことをご報告いたします。



copyright(c)the association for patients of intractable diseases all right reserved.
住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT 新横浜901a